FX

FX
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・FF金利誘導目標を10対1で2%に据え置くと決定
・経済活動は消費支出、輸出の伸びを反映して拡大
・信用状況の逼迫、住宅市場調整の継続、
 エネルギー価格上昇が経済の重しとなる可能性
・これまでの緩和的な金融政策、流動性供給措置が成長を促進
・インフレは高水準で、インフレ期待は拡大している
・今年と来年にインフレが鈍化すると見込み
・成長に対する下向きリスクは残る
・インフレの上振れリスクも委員会の重大な懸念
・フィッシャー・ダラス連銀総裁が据え置きに反対
・持続可能な経済成長と物価安定を促進するため、
 必要に応じて行動する

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://annindoufu99.blog17.fc2.com/tb.php/93-94e4c387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。