FX

FX
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米政府による政府系住宅金融会社2社の救済策発表、
米大手証券リーマン・ブラザーズの経営への懸念、
世界景気の減速観測が強まりなどで上下に大きな動きを見せたが、
相対的には株式の下落を受けたリスク回避の動きが円買いにつながり、
先行き経済の米国の有利さ、ファンド資金回帰がドル買いにつながっている。
来週もこの流れが続くのかがポイントだろう。

鍵となるのは、
15日のNY連銀製造業景気指数
16日のユーロ圏・米国の消費者物価指数独ZEW景況感調査
そしてFOMCであるが、
欧州ではインフレへの懸念が強まており、
米国では緊急利下げに踏み切るとの噂も流れているようで、
それらのことから要人の発言にも目を配りたい。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://annindoufu99.blog17.fc2.com/tb.php/140-90c8f14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。